『Eveとしっぽ達』 ☆Clea+Jupiter & Orionの日記

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

原鶴の写真 ♪

 昨日の日曜は、いつものようにM田でアジ練習。
ボックス処理、ロングジャンプからの270度等、ジュピには難易度高"
クレアは以前なら「ドホン」になっていただろう箇所が多数あったが、
結構走れたと思う。
やはり、お嬢は成長している♪ (親バカです)

そして、久しぶりに2頭ともオビを見てもらった。

課題箇所は、認識しているはず?
→ 良かった、私の認識どおり♪ 
→ これは、練習の積み重ねのみです

RUNさん家から、原鶴の写真を頂いた。
いつも有難うございます。
感謝、感謝。

いただいた写真の中から、お嬢二人の同じ箇所のショットを比較・・・


f0137013_22492815.jpg













f0137013_22494996.jpg












f0137013_22501294.jpg












f0137013_22502844.jpg








今シーズンから、同じ3度を走っているが、勿論コースの攻略の仕方は異なる。
異なった検分を時間内でこなすことにも慣れなくては・・・
ジュピの検分ミスが目立った今回の競技会だった(反省)
上の写真での、私の立ち位置も全然違う・・・ある意味当たり前かぁ~

おまけに、ジュピらしいジャンプショットを ♪♪♪

f0137013_231345.jpg

[PR]
by eveandtails | 2009-10-26 23:06

OPDES IN 原鶴

 先週の三連休は、福岡県の原鶴温泉で開催された競技会に遠征してきました。
やはり三連休の高速は、多くの人が沸いていました(笑)

が、すっかり遠征慣れした我が家のしっぽ達、今回も元気にいってきました♪

まず、ジュピター☆

 来年のUSDAAの選考会を目標に今回の二日間も、JP3、STC、AG3にエントリー。
 初3度の北海道では全失格だつたが、今回は???

 JP3は、二日間とも良い走りができた♪
 初日のJPは最期の障害トリプルバーの三本目に足をひっかけて完走。
 二日目は、前日の反省で大きく跳ばせられたと思ったら、
 又引っ掛けてしまってバー落下で完走。
 →出走後すぐアナウンスで、「本部席に来て下さい」・・・「何かしたっけ?」
と思っていたら、バー落下したトリプルバーが55cmではなく、
 65cmになっていたんだそうで、「やり直しても良いとのこと」、 
 「なんだ、落下はバーが高いせいもあったんだぁ~」と
 修正ができていたと思えて、ほっとした。
 リトライはせず、このままの成績にしてもらうことにした。
 だって、良い走りで私的には満足だったんで・・・。 
 → ご褒美に二席をいただけた♪
 
 STCは、二日間とも2ケ所で拒絶し大きくタイムロスして完走。 
  
 AGは、初日は私の検分ミスというか、判断ミス・・・
 「ホップ」ではなく、「バック」だったんだなぁ・・・
 二日目もハンドラーの対応が悪く、インに入られ失格
 ・・・私、反省
 今回の収穫は、6本中すべてスタートがOKだったこと。
 北海道では、一度フライングされたが、
 原鶴では、すべて私の指示どおり、落ち着いて集中していたジュビ
 ・・・成長したねっ♪

 そして、クレア☆
 2010 IFCSワールドチャンビオンシップ日本代表選考会にエントリ- (名前が長い・・・笑)
二日間で5種目の合計ポイントで決まる。
 ジュピが6走、クレアが5種目と相変わらず、ハードだったが、
 楽しく、そして集中して望むことが
 今回の目標であった。
 初日のオビ、クレアは普段の練習とあまり変わらない感じだった。
 S先生から、「クレアの意識の高さ」に対して評価いただけたコメントには、
 ウルウルしてしまった。
 そして、「素晴らしい反転で、それも二回ともでした」というコメントに、
 クレアとの作業をしっかりと見て頂けたことに嬉しさを感じた。
 ・・・だって、反転は長い時間をかけて修正してきたんだもの。
 オビのポイントが94点とまずまずだったので、あとは落ち着いていけたんだと思う。
 JP3は、最期のトリプルを落としたが、
 「いつもの55cmから65cmになっているんだから、
 しかたない」とあまり気にしなかった。
 1日目を終わって暫定三位あたりだったと思うが、順位もほとんど気にならなかった。
 なんせ、素晴らしいペアばかりだったから、順位はどんどん変わっていくと思われた。
 代表選考会にでているGRは、勿論クレアだけだったし、
 高速ボーダー達とのスピードの差は歴然としている。
 ジュピと走っているから余計、実感させられているのかも。
 
 二日目のスヌーカーは、緊張した。
 クレアのスピードからみて3REDバーの7点狙いしか選択余地なし。
 だから、コース取りで悩むことはなかった。
 が最初の引き寄せが、昨年までクレアが毎度ドホンしていた
 トンネルのトラップになっていたので、緊張大 
 → 少し危なかったがなんとかうまく引き寄せに成功♪(ほんと、よかったっす、ホツ)
 
 最期のギャンブラーは、どのペアも素晴らしい走りの連続で、
 見ていても楽しく、精一杯応援できた。
 そして、クレアがラストのひとつ前で出走。
 本来なら緊張MAXなんだろんが、いつもどおりな笑顔のクレアと
 いつもどおり、私も笑顔でリンクに入れた。
 今でも不思議だが、緊張はしていたんだけれど、楽しくて、充実感いっぱいで~~♪
 笑顔でクレアの顔を見て最初の「ホップ」をかけた。
 慣れない65cmということをハンドラーも忘れていたくらいスピードに乗った流れのある走りがてきた。 
 セミナーに行ったこともあったと思うが、オープニングのタイムは計算どおりジャスト、
 気持ちよくクロージングに入り、クロージングポイントも取れた。
 ゴールした時点で 代表に確定というS氏のMCが流れた。
 →結果、ラージクラス2席で代表に選ばれた。
 当日は、ほとんど私に実感はなく、バダバタと片付けと
 帰路の運転と眠気との戦いに疲れ果てて、
 朝五時半ごろ無事帰宅。
 仮眠後仕事にいく電車の中でだんだん嬉しさが沸いてきた (遅いなぁ~私・・・笑)

ということで、来年5月クレアとイギリスに行くことになりました。
 ↓ 隣りにいるさんた君とも一緒に行けることになり、喜びは増幅 ♪♪♪

 何を節約していくかが、至急の課題です(爆)
f0137013_2243878.jpg



ps, ギャンブラーでのギャンブルゾーンでの遠隔時にあげた私の左手は、
   当日奇跡がおこったように上がりましたが、
   その時走った電気が走ったような痛みはリアルに記憶に残り、
   今はまったく上がりません。これを世間では「○十肩」というらしい・・・泣
[PR]
by eveandtails | 2009-10-15 23:06

10月 ~ ♪

 10月になって最初の休み。
残念ながの雨・・・。
が、天気など関係なくオビ練にでかけた。
競技会は勿論、雨でもおこなわれる。
思えば、去年の訓練競技会、午後からのクレアの出番、激しい雨足になったが
お嬢は頑張った。
テントから出て休止をしっかりしているクレアを見て「ウルウル」したのが
つい先日のようだ。
 それ以来、クレアと訓練競技会には出ていない。
来週のIFCSの選考科目の中のオビのタイムスケジュールがUPされていた。
なんか、久々に緊張するかも・・・。

 今日の雨の中のオビ練。
クレアはいつもどおりかなぁ。
一部気になる箇所発見。
まっ、修正するには時間がないので、クレアと相談しながらオビを楽しむことにしよう。
 ジュピは、雨足のきつい中、休止から練習した。
去年のクレアを思いだした。
頑張れるようになったね、ジュピ♪ 
脚側もずいぶん,「オビ」らしくなってきた・・・嬉しいなっ♪

 来週に迫った原鶴遠征、
ますば、人も犬も体調管理をしっかりと、いいコンデションで迎えたい。
[PR]
by eveandtails | 2009-10-02 22:15