『Eveとしっぽ達』 ☆Clea+Jupiter & Orionの日記

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Orion News ⑦

 リーのパットのケガ、気が付くとしっかり「かさぶた」ができ、
それも、すでにとれかけている状態。

 恐るべき回復力・・・完治には1ケ月くらいかかるかと心配していたが
とにかくよかったです。


ps. 私とリーですが、日々コツコツと頑張ってます。
   うぅ~ん、しかし先は長~い予感がする。
[PR]
by eveandtails | 2011-08-29 23:58

しっぽ達の性格

 昨日、偶然に見たかったTV番組を見ることができた。
NHKの番組で「極める」?だったかなぁ・・・
犬のDNAと性格の関係についてだった。
京都大学野生動物研究所の村山教授の元を尋ねていた。

 犬はDNAの研究でオオカミから分かれたものであろうということが
確立されたらしい。
オオカミに近いのは、作業犬のグループかと思えば、柴犬などの日本犬のグループが
1番近いらしい。
 
 ただ、犬種毎のDNAは、ほとんど違いがないようだ。
したがって、MIX犬のDNAを調べて、両親を特定するのは無理らしい。

 タイトルからして1番関心があった犬の性格についてだが・・・
村山教授は、遺伝子が神経伝達効率の変化を通して、個体の行動に関連することを
見出されたそうだ。
ドーバミンとそれを伝達するドーパミン受容体に注目しているらしかった。
なんか分かるような、分からないような・・・。
はっきりしていることは、犬にも性格があるということ。

 私の数少ない経験からでも、犬種による特性は確かにある。
まっ、それを作業目的として作られたわけだしなぁ~。
そして、その犬種の中でも個体差がはっきりしている。

>GRを三頭家族にした経験でいうと、リトリーブ(持来)は、教えなくてもできた。
が、同じGRでも個体差は大きい。

>ヨーキーも三頭家族になった。
 が、愛玩犬となった仔達なので、ややわかりにくい。
 ただ、個体差は、はっきりあり、ネズミを追っかけられるだろうスピードは、
 チャー君にはあった。

>さて、ボーダーは、ジュピターとオリオンの二頭が私の娘となった。
 作業犬としての能力が高いであろう彼女達。
 性格は、全然違うと実感する。
 
 このお嬢様二人のドーバミンとドーバミン受容体の具合は如何に???
[PR]
by eveandtails | 2011-08-21 22:58

徒然、思うこと・・・

 昨夜は、ほとんど眠れなかった。
暑かったからというわけでもない。

「人」というものは、理解しがたい。
他人もそうだが、自分自身でさえもだ。

以前、ブログにも書いた記憶があるが、
一人ではとことんの所までは、頑張れない。
自分以外の誰かのためでないと最終のところで踏ん張れない。

と、思う。

自分のモチベーションを、どう維持するか、又、高めていくか?


今日から、所属部署が異動になった。
今の部署にきて、まだ1年8ケ月足らず。
スタート時の最低のモチベーションから、今は、結構高いところにいた。

また、スタート地点に戻された感がある。

うむ、どうもしっぽ達の話から外れてきているので・・・

犬との楽しみ方として、真似事ながらもオビとアジにを始めて
一昔という時間を過ごしてきた。
イヴ・クレア・ジュピターそして、オリオンと四代目だ。

こんなに長くやっていて、ゴールが見えるどころか
幾度となく、スタート地点に戻ってきてしまう。
まさに、「すごろく」
が、これを楽しんでいるのかも。

うむ、どうも書いている事が意味不明に。

昨日から、散歩を三頭一緒から、2チームに分けることにした。
我が家の散歩コースは、①約1Kコースと②約2Kコース
昨夜の②の二回は、この暑さの中頑張った。

2×2は、スラロームだけにしたいのだが・・・(笑)

何故、二回に分けたかといえば、リーの引っ張りが
子牛並(?)だから。
子牛から、仔犬に変わるように、教えるためだ。

スタート位置より更に下がることのないように
今が踏ん張り時だ。
[PR]
by eveandtails | 2011-08-17 22:32

Orion News ⑥

 リーちゃん、パット負傷してしまいました (T:T)

右前足の指と指の間が、丁度縦にスパットめくれた状態です。
気付いたのは、昨日帰宅した時。
負傷したのは、おそらく前日河川敷を走らせたとき? かなぁ。
すでに暗くなっていて、三匹一緒に離した時だと思われます。
何かを踏んだかして、切ったのでは?
やっばりよく見えなくて危ないと思い、すぐリードにつないだんだけどなぁ・・・

出血もなく、本人もまったく気にせず普段どおり、走りまわっている。

→ だから、よく身体中チェックしないといけないんだよなぁ~
  あびちょさん、本当に申し訳ないです。母親として、しっかりしないといけないです。 

  リーちゃんがかわいそう・・・。

で、今日は遊びに行くのは取りやめて、H病院へ。
いつものことですが、今日は約2時間待ち(笑)

待合室でも、リーは人気者(親バカ)
誰にでも、どんな犬にも愛想よく、お腹をみせてスリスリよっていくので
悪い気はしないんでしょうね。

院長に診ていただくも、スリスリ寄っていって甘えるリーちゃん。
「あらぁ~、痛くないのかなぁ~」と院長も驚かれてました(笑)
消毒し薬を塗ってもらって、最後はエリザベスカラー。
襟巻きトカゲのリーは、カラーを取ろうともがいたり、院長に擦り寄ったり大騒ぎでした(汗)
塗り薬と抗生物質をいただいてきました。

が、カラーははずしました。
というか、はずれたというか、付けていても意味ない状態に・・・

病院に行ったついでに、フィラリア購入と体重測定。
12.1Kgで、フィラリアもジュピと同じMとSになりました。
(ちなみに、ジュピは12.2Kg)

とにかく、リーちゃんのケガが早く治りますように・・・です。

とにかく、傷口を舐めないでほしいです。


ジュピも一歳過ぎの頃一度、同じ場所を負傷。
完治まで数ヶ月かかった記憶があるなぁ。
[PR]
by eveandtails | 2011-08-13 16:39 | Orion

Orion News ⑤

 Orion 5ケ月になりました。
いやぁ~、あっという間です。
我が家に来た時は、たしか3.5k。
今や11k近くになり、体高は、ジュピとほぼ同じに。

イヴ家は、リーちゃん中心で動いております。
クレア嬢も・・・
f0137013_0253422.jpg
                                              ジュピも・・・
f0137013_0261537.jpg








たじたじで、リーに譲ることが多くなってます。
三匹仲良く(?)、取っ組み合いしている姿をニヤつきながら見ている私です。

今日は、リーのパピーオビ三回目。
いい感じに(多分)なってきていると思うけど、油断すると草を食べたり、周囲に気が散ったり・・・。

短く切ってあきさせないように、しかしやる時は集中、集中。
f0137013_0305692.jpg


↑ 自宅で練習中のリーのお顔。
  このやる気満点笑顔を見ると、食べちゃいたくなりますよねぇ~♪
 
でも「リーちゃん、位置がメチャずれているよぉ」って、聞いてない感じ(笑)
[PR]
by eveandtails | 2011-08-08 00:38